岩船寺
浄瑠璃寺

康永2年(1343年・南北朝時代)

弘安10年
(1287年
鎌倉時代)

永仁7年(1299年・鎌倉時代) 伊末行作

徳治2年(1307年・鎌倉時代)

昭和2年に焼けてしまう。

元亨3年(1323年・鎌倉時代)

(平安時代)

十一面観音

地蔵

阿弥陀仏

弘長2年(1262年・鎌倉時代中期)

別名「首切地蔵」。この地から北方、昔首切りの刑が行われていたといわれる地にあった。当尾の里の在銘石仏では最古の弘長二年の銘を持つ。

地図

地図

地図

地図

地図

地図

地図

地図

地図

地図

地図

地図

六体地蔵

釈迦寺跡阿弥陀石仏

2002年6月16日

1994年7月23日

2002年6月23日

大門仏谷無縁地蔵

西小無縁地蔵

たかの坊地蔵

ツジンドの焼け仏

大門仏谷如来磨崖仏

長尾阿弥陀磨崖仏

藪の中地蔵三体磨崖仏

カラスの壷阿弥陀・地蔵二面磨崖仏

笑い仏 阿弥陀三尊仏

ミロクの辻弥勒磨崖仏

不動明王磨崖仏

当尾の里

★地

石仏

石仏

inserted by FC2 system