古い街並

★地図

古い街並

関宿

東海道関宿 ・・・ 江戸時代には、東海道53次の江戸から数えて47番目の宿場町として、参勤交代や伊勢参りの人々などでにぎわいました。現在、旧東海道の宿場町のほとんどが旧態をとどめない中にあって、唯一歴史的な町並みが残ることから、昭和59年、国の重要伝統的建造物保存地区に選定されました。
 関宿の範囲は、東西追分の間約1.8キロメートル、25ヘクタールに及び、江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町屋200軒あまりが残っています。

地蔵院

天平13年(741年)行基菩薩の開創と伝えられる。

日本各地への旅

日本各地への旅

inserted by FC2 system