3月10日

 翻訳漬けの毎日で、自分にエネルギーを与えてくれるものはやはり音楽。
 インド音楽、ケルト音楽、プログレ系ロック、ブライアン・イーノ、バッハ、モーツァルト、バロック音楽などが自分の好む分野だが、知的なものを刺激させてくれるものとしては、やはりイーノだ。

 ただ、今一番気に入っているのは、和楽器バンド。その「暁の糸」はほぼ毎日視聴している。元気をもらうには「反撃の刃」。

 でも極めつけはやはりBABYMETALの「Ijime, Dame, Zettai」2014年のイギリスのライブだな〜〜

 最近の若者の音楽的感性は素晴らしい!




3月19日

   自分がやっていることは編集、整理、リスト作り等・・・、
 これは私の自然な衝動のようだな。昔から音楽でも誰かのベスト曲を編集してカセットテープにまとめることを好きでやっていた。
 Oshoについても、その様々なリストを作ってこのHPにアップしている。作った自分にとってそのリストは非常に役に立っている。

 英語書籍・講話リスト       年代順講話 & ワーク      ヒンディー語からの英訳書      和訳本リスト    
 Osho洋書出版年代別一覧     ダルシャン・ダイアリー      ラジニーシ・ニューズレター



 Osho以外では・・・
 シュタイナー著作リスト ・・・これは完全ではない。
 
神智学文献  ・・・・邦訳されているもの。これもデータは古い。
 
モーツァルト作品リスト 

 自分に関することでは、
 海外渡航暦    石仏撮影暦    滝撮影暦    




3月20日

 このHPのアドレスは mahorobanomori という長ったらしいもの。作ったのが2008年10月で、もう10年近くなるが、最初はHPのタイトルを「まほろばの森」にしていた。
 内容は主に奈良を中心に撮りためた写真の公開で、奈良ということで「まほろば」という言葉を選んだのだが、同じタイトルのHPが他にも多くあるので、まほろばは止めてしまった。それでアドレスだけがそのまま残ったわけ。

 現在は写真よりも完全にOshoのページだけを更新している。

 プロバイダはFC2で、一時期アダルト・サイトで問題になったところだが、とにかく容量1GBまで無料で利用できる。現在あるこれだけのページ数でも、まだ600MB少ししか使っていない。けっこう余裕がある。




3月24日

 最近は和楽器バンドの武道館大新年会 2016 ライブに夢中になっている。

 特に好きな曲が・・・ 「追憶」 作詞作曲はギターの町屋。「暁ノ糸」や「反撃の刃」も彼の作品だ。

 そしてやはり「暁ノ糸」。これは2016年6月の日光東照宮でのライブ。

 他にも同じ大新年会2016で「吉原ラメント」〜作詞作曲はベースの亜沙〜や、「風鈴の唄うたい」〜作詞作曲はボーカルの鈴華ゆう子〜もいいが、こちらは動画が見つからなかった。




3月25日

 和楽器バンドを簡単にまとめてみた・・・

 2013年3月、「華風月」結成 - 鈴華ゆう子(詩吟)、神永大輔(尺八)、いぶくろ聖志(琴)
      華風月 -- 「深紅」、「かざぐるま

 2014年1月、「和楽器バンド」結成 - 鈴華ゆう子(Vocal)、神永大輔(尺八)、いぶくろ聖志(琴)、蜷川べに(津軽三味線)  
                        町屋(Guitar)、亜沙(Bass)、黒流(和太鼓)、山葵(Drums)

  ・・・メンバーそれぞれがその道においてすごい才能と経歴の持ち主たちばかりで、だいたい子供の頃からそれ一筋に生きてきている。
 やはりその人の才能を伸ばすのは環境だな。

 2013年 4月、「六兆年と一夜物語」................ ボカロ オリジナル
      10月、「天楽」..................... ボカロ オリジナル
 2014年 1月、「千本桜」.................. ボカロ オリジナル
       4月、デビューアルバム『ボカロ三昧
       7月、初の海外公演となる、パリ『第15回Japan Expo』に出演
       8月、「華火」 ....................... 作詞作曲:鈴華ゆう子
 2015年 1月、「戦-ikusa-」 ............... 作詞作曲:亜沙
       7月、「暁ノ糸」..................... 作詞作曲:町屋
       8月、「反撃の刃」.............. 作詞作曲:町屋
 2015年 9月、2ndアルバム『八奏絵巻
 2016年 1月、日本武道館にて単独ライブ - メンバー鑑賞会 
       8月、「起死回生」............... 作詞作曲:黒流
 2017年 1月、「オキノタユウ」........... 作詞作曲:町屋
       3月、3rdアルバム『四季彩-shikisai』

 ついでに、「吉原ラメント




3月26日

 トイレの水漏れがずっと続いていたが、そのまま放っておいたら、ついに水道代がいつもより2,000円以上高く請求してきた。
 最初にロータンクの排水口を塞ぐゴムフロートを交換する。古いゴムフルートはけっこう磨り減っていた。
家は築33年、私が住んで20年になるが、トイレ修理はこれが初めてになる。33年も交換しなかったことになる。ゴムフロート 645円。
 多少、水漏れはこの交換で弱まったが、それでもまだチョロチョロ出ている。ポールタップから水が漏れているのに気づき、コーナンで同商品の値段を見るが4,500円もする。おそらくパッキンの消耗だろうと思い、弁パッキンだけを買う。98円。
 パッキン交換のためにポールタップを取り外すが、これに苦労する。タンクへの取り付けナットが固くてなかなか外せない。ある程度外して動かせるようにできたところで、ピストンバルブを外してパッキンを交換する。ナットが完全に外せないのだから、ポールタップを丸ごと新品と交換するのは無理だったのだ。
 とりあえず、これで水漏れは完全に止まった。必要経費は750円。約30年で1回交換だから、もう死ぬまでに交換することはないだろう。

 築33年で、リフォームは全て終わっただろう。後にするべき事は思いつかない。
 家に関する憂いはない。



 寺田ヒロオの人生が気になる。「スポーツマン金太郎」や「背番号0」などで有名な漫画家だ。
 劇画ブームから時代の流れに取り残され、晩年は漫画を書くことも止め、人とのかかわりを断って家族とも離れ、一人篭って酒ばかり飲み、健康を害して61歳で亡くなっている。悲惨である。

 人それぞれ、いろんな人生がある。
 今日、SASUKEが放送された。SASUKEに人生を捧げたミスター・サスケこと山田勝己が出場した。51歳だ。

 いろんな人生がある。

 私は、ただひたすら、Oshoの翻訳を続けている。




3月28日

 和楽器バンド依存状態が続いている・・・・

 だいたい、朝一番に聴きたい歌が浮かび上がる。

 いままでは「
反撃の刃」 2016大新年会ver. か「戦-ikusa-」、そしてしばらく「暁ノ糸」を聴き、最近までは「追憶」だったが、

 今日は「風鈴の唄うたい」だ。本当にいい歌が多い。

 そして、 和楽器バンド大新年会2016日本武道館〜鑑賞会がおもしろい。




3月29日

 今日の和楽器バンドは、Wagakki Band-Machiya, Asa, Wasabi, Kurona and Beni join!!
 インストのメロディがかっこいいし、この映像では武道館2016大新年会ではなかったベにの三味線が参加しているのがいい。
 武道館ライブの「吉原ラメント」がYouTubeにアップされていないのは残念だが・・・・




3月30日

 今日は、和楽器バンドの鈴華ゆう子が和楽器バンドを作る前に結成した和楽器ユニット「華風月」をよく聴いている。

 【和風ユニット】オリジナル曲『深紅』PV【華風月】

 オリジナル曲『かざぐるま』PV

 華風月の詩吟「江南の春」

 鈴華ゆう子】2週連続華風月登場!MV...  15:00頃から華風月のライブ










   2017年 3月
 日記TOP                               2017年   1月  2月  3月     

inserted by FC2 system