8月18日

PC改造を検討中

連日のオリンピック放送で、日本人選手が活躍した種目の映像はとりあえずほとんど録画し続けているが、録画している機材はディスクトップPCに内蔵している地デジキャプチャー。放送時間が夜中が多いため、PCはほぼ24時間フル稼働している。

そこで心配になっているのが、PCの発熱。特にこの夏の異常な暑さも影響して、PCの冷却には本当に気を使う。特にHDDの熱には注意が必要。熱がHDDの寿命を縮めるからだ。

私のPCは、一応自作型のような自分でパーツを選んで作ったものだが、フロントファン?HDDに直接風を当てるためのファンが付いていない。

現在、応急処置として、側面のカバーを外して扇風機で内部に風を送っている。これだけでもだいぶ効果はある。
普通にカバーを閉めて、密閉したケースで使うと、HDDの温度は50度近くまで高くなる。これは危険な状態になっている。風を当てるだけで、温度は40度前後まで下がる。
ただ、いつまでもこんな状態で使うわけにもいかない。埃も入るし・・・

それで、フロント用のファンを取り付けるか、元々フロントファンの付いたPCケースを購入して、それに中身を移し変えるかを検討中・・・・
ただ、ケースの交換はやったことがないので、少々ファン・・・ではなく、不安になっている。

現在、内蔵HDDは5台付けている。
まず、理想的なPCケースを手に入れることから始まるが、そのためずっとヤフオクを物色中・・・





   2016年 8月
 日記TOP                         2016年 2月 5月 6月 8月 9月 10月      

inserted by FC2 system