10月10日
 退院して早一ヶ月〜  足の症状は、微妙ながら良好に向かっている・・・のかな?

 痛みはもうないけれど、腫れは相変わらずある。それでも、もう手すりを使わずに階段を上り下りできるようにはなった。
まだ、歩くのには、びっこを引いているけれど・・・
 それで、今日再び病院でCT検査。点滴から増影剤を入れて・・・ 増影剤を入れる目的は、血管に流して、血管の映りを良くするため。
つまり、まだ内出血している血管が特定できていないから、というよりか、内出血が止まっているのかどうかも、はっきりしていない状態。

 ただ、以前より出血(していたとして)の量は減っている様子・・・
動いた後や、足に負担をかけた後は、やはり腫れがひどくなるから、まだ微妙に出血はしているのかもしれない。
 それを確かめるための検査で、結果は一週間後に出る。

 でも・・・ 検査結果で、出血箇所がわかったところで、どう処置をするのだろう?
 それまでの処置は、ただ安静にしての自然治癒にまかせていただけ〜〜 薬も痛み止めだけ〜〜  何が変わるのか、よくわからない。
 それでも、このCT検査、身体をじっとして、息を止めながら、丸い輪の機器内を入ったり出たりするもの〜 けっこう、身体がしびれる。動いてはいけないので・・・

これで検査代が8,610円!なんだかなぁ〜〜〜






10月16日
 ウチにはパソコンは2台ある。
 ディスクトップとノートで、ノートPCは主に翻訳、家計簿記録、Eメール、ネット買い物用に使い、ディスクトップPCは、地デジTV試聴と録画、ホームページ作成、画像や映像の編集、スキャン、プリント等の用途に使っている。
以前はレコードやカセットからCDを作ったり、ビデオからDVDを作ったりしていたが、最近はまったくやらない。

 このディスクトップPCはオーダーメイドで10年前にそれぞれのパーツをこちらの希望に合わせて作ったもので、4年前にCPUをPentium4からCore i3に変えるために、マザーボードから全てメーカーに作り変えてもらったが、それが10日前に、ついに壊れた。HDDが壊れた。

 夜、寝る前にデフラグをかけていたが、翌朝起きてもデフラグが終わっていない。というか、まったく進んでいないし、音も変だし、マウスも反応しない。終了もできない。

 強行手段として、強制終了して、再度電源ONにしたら、バイアス画面でディスクにBadという表示があり、Windowsが開けない。
起動HDDが壊れている〜〜 HDDを交換して、再セットアップするしかない。データはバックアップしてあるので大丈夫だが、ソフトやドライバの再設定がめんどくさい。
 壊れたHDDは1TBの容量だが、起動HDDに大容量はいらないと思った。パーティーションを切って、データ用とに分けても、HDD自体がダメになれば意味がない。

 ということで、ヤフオクで320GBのHDDを1,300円で入手。

で、再セットアップ。
メーカー品ではないのでリカバリーCDはなく、Windows XPのCD以外、ドライバなどはほとんどメーカー・サイトからダウンロードしなければならない。
スキャナなどは、Win98の時に買ったもので、当然ドライバはXP用にアップデートしなければならない。

メーカーサイトのサポートは問題ないが、Internet Explorer のアップデートには困った。
CDにあるのはVer.1だが、Ver.8でないといろいろと不便になる。
そのInternet Explorer 8がマイクロソフトからダウンロードできない。理由はWin XPを使っているから〜〜〜
マイクロソフトはXPへのサポートを完全に打ち切っているらしい・・・・

ただ、よくしたもので、他のサイトからダウンロードできるところがあり、そこから入手した。

だが、いろいろとソフトなどもダウンロードしたせいか、マウスのポインタ(矢印)に砂時計のマークが付いたままになって消えなくなり、
また、タスクマネージャーで、CPUの使用率が20%以上になっている。何もしなくても25%から40%まで上がる。
通常だと使用率は1〜3%程度。

これでも使えないこともないが、原因不明で気味が悪いし、映像処理などの負担の大きい作業をすると、ほとんど100%近くまで上がる。
これじゃヤバイので、また再セットアップのやり直し・・・ で、本日、ようやく終了。CPUの使用率も正常に戻った。
ただ、ディスクトップPCはなんとかセットアップができるが、ノートPCはどうなることやら・・・

ノートPCのHDD交換なんて、やったことないし・・・
サブにもう一台買っておこうか、とも思っているが、Win XPで現在使っているノートと同等以上のスペックのある中古ノートPCが、なかなか見当たらない。







   2014年 10月
 日記TOP                    2014年 1月 2月 3月 4-5月 7月 8月 9月  10月 11-12月  

inserted by FC2 system