スピリチュアルTOP

OSHO英語書籍・講話リスト
OSHO TOP

アティーシャの経文 

まず初めに、下準備を学ぶこと   
 全ての現象は夢のようなもの、と思うこと
  未生の覚醒の本質を調べよ   
 療法そのものさえ
、独力で自由にさせなさい

基本的認識の自然な状態、その本質に落ち着くこと    
 セッションの合間は、起こることを幻とみなすこと

結合すること、送り出すこと、そして受け取ることを一緒に訓練せよ   
 呼吸に乗せて
これを行うこと

三つの対象、三つの毒素、三つの美徳の基礎  様々な行いの中で、警句とともに訓練せよ

あなた自身の導きの啓発をはじめよ

 悪が無情有情の宇宙を満たす時は、悪条件を目覚めの道へと変化させよ

あらゆるとがめをひとつにすること  すべての人に感謝せよ

 空の超越するもののない防護とは、困惑の顕われを四つのカーヤと見ること
卓越した手段とは四つの準備を持つこと

 いかなる状況をもすばやく道へともたらすには、出会うや否や、それを瞑想に結びつけることだ

心の教えの簡潔なる要約、「五つの力」で働くこと

 大乗における転移の教えは「五つの力」 行動が重要である

あらゆる法の目的は一点に含められる

二つの目撃の原理をつかむこと

 常にマインドのまさに幸せな気分を頼りにせよ

たとえあなたが取り乱されていても、もしそれをすることができるなら 

 それでもそれはマインドのトレーニングなのだ
常に三つの全般的な要点に気づいていること
 
あなたの傾向を変えよ そしてそれを維持せよ
欠点について論議しないこと  他人に関するどんなことも考えてはならない 
 
まず始めに、最も大きな汚れに反対する訓練をせよ  結果へのすべての望みを捨てよ

毒された食べ物を放棄しなさい

 一貫させてはいけない

  悪い冗談にしないこと

   機会を待ってはいけない

    ハートに打撃を与えてはいけない

     雌牛の重荷を雄牛に移してはならない

      好みを支持してはならない

       間違った見解を持たないこと

        天界の悪魔にだまされないように

偽りの快適さのために悲しみを求めてはならない

 全ての熱中はひとつにもたらされる ひとつの技法は全ての誤りを正す

 始まりのとき、そして終わりのときに、為すべき二つのことがある

忍耐強くありなさい、二つのうちのどちらが起ころうとも 生の危険をおかしてでも二つの教訓を観察せよ

 三つの困難を学びなさい  主な原因の三つの部分を取り上げよ

破壊されることのない三つのものに瞑想せよ  三つを美徳から分離できなくせよ


あらゆる地域で公平に訓練しなさい

 あらゆる物事において深く、そして広く訓練することが重要だ

常に特有の対象に瞑想しなさい  別の要因に関心を持つべきではない

 それゆえに、重要な事柄にあなた自身を適合させなさい  物事を後向きに為してはいけない

ためらってはいけない  あたかも切り離すかのように訓練しなさい

あなたは検査と考察の両方によって自由を見つけるべきだ

 自慢しないこと

  嫉妬によって消耗されないこと

   気まぐれに行動しないこと

    感謝を期待しないこと

 助言のこの典型的な特攻薬は、五つの腐敗の進出のどれかにより、ボーディ(覚醒)の道へと変えられ、

ダルマキルティを通して伝えられる

 以前に訓練したカルマのエネルギーに目覚めることにより、そして私の強烈な関心の力によって、

 私は不幸と悪い評判を無視し、 そしてエゴの執着を支配するための教えを求めた

  今、自分が死ぬ時でさえ、私は後悔しないだろう

アティーシャ

inserted by FC2 system